関連リンク

  • 厚生労働省
  • (公社)日本臓器移植ネットワーク
  • UNOS
  • 医学情報・医療情報 UMIN
  • 一般社団法人 日本移植学会
  • 第38回日本間移植学会
  • 第39回日本間移植学会
HOME > 新着情報 >「臓器摘出手術器械業者搬送システムを確立するためのシミュレーション」のお知らせ

新着情報

「臓器摘出手術器械業者搬送システムを確立するためのシミュレーション」のお知らせ

厚生労働科学特別研究事業「新型コロナウイルス感染症流行時に移植実施施設において脳死下・心停止下臓器移植医療を維持推進するための調査研究」(藤田医科大学 伊藤泰平)の研究事業として、臓器摘出手術器械業者搬送システムを確立するためのシミュレーションを行うことといたしました。

運搬機材を減らすことによる摘出チームの負担、人員削減を目指します。今回のシミュレーションでは、腹部臓器の摘出を対象として、藤田医科大学で準備いただいた摘出器具を用いて、機械の貸し出し・配送を行い、課題を抽出するのが目的です。提供施設は愛知県と静岡県に限定されます。

腹部臓器移植施設におかれましては、添付文書「腹部臓器移植のご担当の先生方へ」と「腹部臓器摘出機材の貸し出しシミュレーションの実際」をご一読いただき、該当する状況になりましたら、是非、伊藤先生にご一報いただき研究にご協力お願い申し上げます。

腹部臓器移植のご担当の先生方へ」(PDF:112KB)
腹部臓器摘出機材の貸し出しシミュレーションの実際」 (PDF:232KB)

会長 大段秀樹

一般社団法人 日本肝移植学会
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
大阪大学 大学院医学系研究科 消化器外科学
TEL:06-6879-3251
FAX:06-6879-3259