関連リンク

  • 厚生労働省
  • (公社)日本臓器移植ネットワーク
  • UNOS
  • 医学情報・医療情報 UMIN
  • 一般社団法人 日本移植学会
  • 第41回日本間移植学会
HOME > 新着情報 >「2022年5月 成人脳死肝移植に関するリスクスコアモデル(Japan Risk Index)の
公開について」

新着情報

2022年5月 成人脳死肝移植に関するリスクスコアモデル(Japan Risk Index)の
公開について

わが国初の脳死肝移植後予後予測モデルとなるJapan Risk Index (JRI)についての研究結果が2022年4月にAnnals of Gastroenterological Surgery誌に発表されましたのでお知らせします。本研究は、わが国独自の脳死肝移植後予後予測モデルを作成すべく2019年7月に開催された日本肝移植学会役員会の承認を経て開始されました。
1999年から2019年までの約20年間にわが国で実施された成人脳死肝移植のナショナルデータを、日本肝移植学会、日本臓器移植ネットワークの両データベースから構築し、1年グラフトロスの危険因子から予後予測モデルを作成した研究です。リスクインデックス(JRI)及び予測1年グラフト生存率を簡便に計算ができるよう著者らが作成した計算フォームを日本肝移植学会ホームページで公開することとしました。以下のURLで計算フォームを公開しておりますのでお知らせいたします。
JRI計算フォーム Japan Risk Index for 1-year graft survival after adult ( ≧18y) DDLT
論文
(外部リンクに移動します)

理事長 大段秀樹

一般社団法人 日本肝移植学会
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
大阪大学 大学院医学系研究科 消化器外科学
TEL:06-6879-3251
FAX:06-6879-3259